top of page

いつの日か故郷がない私は住処を探すようになった。
私は宮崎にいる祖母のことをあまり知らない。
最期の一枚になればいい。
そこから祖母を撮る日々がはじまった。
祖母のいた痕跡を辿ることで,自分の故郷が見つかるような気がした。

bottom of page